企業経営者の方へ

企業経営者の方へ

現在は移ろいが激しい社会です。ご経験豊富な経営者の方には経営の「勘」のようなものが備わっており、あらゆる場面において次の打ち手をご自身の感覚に頼りながら企業活動を続けている方もおられます。そしてこれらが功を奏してきたため、現在まで事業が存続しているのかもしれません。

しかしながら、これからの社会はこれまでと同じとは限りません。経験だけではなく、新たな時代を見通す目が必要な時代になってくるでしょう。

大手企業とはいえ安心できない時代です。ましてや中小企業を取り巻く環境はますます混沌とし、不確実性が増幅するのは目に見えて明らかです。

事業戦略、財務、統治基盤(株式・コンプライアンス)、そして「人・組織・風土」の経営要素がバランス良くかみ合い、ステークホルダーすべての幸福を目指す経営こそが理想ですが、言葉ほど簡単ではありません。

あしあとみらい研究所は専門分野に囚われるのではなく、経営全般を俯瞰した課題解決をご提案しております。また、このような支援が可能な機関はほとんど存在せず、その意味で稀有な存在と言えます。

あしあとみらい研究所は、会社を取り巻く変化に際し目先の対処を求めるだけではなく、中長期的な視野を取り入れ、持続可能な組織を築くことを目指し活動しております。また、これらに十分応えうる存在であると自負しております。

「本質」を追求しながら、個別の支援を目指す存在。それがあしあとみらい研究所です。

経営全般を俯瞰した支援

専門家といわれる存在は、自身の専門分野の支援を乞われれば、そのとおりの支援をします。専門性=利き腕に忠実に沿った提案がなされるでしょう。

例えば、店舗開発の専門家は、店舗展開の依頼があれば店舗展開の支援をします。その会社の財務状況がどうあれ。

人事制度設計の専門家は、乞われれば、その会社の状況を省みず人事制度設計の提案をしてくるでしょう。表面的な状況確認をすれば制度などは簡単に作ることが出来ます。そして、導入までが専門家の仕事ならそれでいいのかもしれません。そうして社内の風土が崩壊れていくこともあります。

本当のプロの仕事はそうではない。これがあしあとみらい研究所の考えです。経営の4要素(財務、事業、統治基盤、人・組織・風土)のバランスこそが経営支援には大切なのです。

あしあとみらい研究所は「人材・人事」「人・組織・風土」の専門家です。しかしそこにのみ偏った支援は本意ではありません。すべての経営資源のバランスを重視し、ステークホルダー全体の利益を重視した支援を行っております。

企業内キャリアコンサルティングについて

現在は人口減少社会と言われます。事実このままなら人材は着実に枯渇へと向かうでしょう。

そのような中で大切なのは、ひとりひとりの生産性を上げることです。しかし、生身の人間のモチベーションを高めることは簡単ではありません。

俗に「誉めて伸ばす」と言いますが、それは本来的な人の心の機能・心の成長とは異なることなのです。「誉める」という行為は上下関係の中に存在することであり、上から目線の考え方です。

人は受容され、共感され、純粋な関わりの中でこそ自身の存在意義に気づき、そして自ら成長に向けて行動を開始します。ましてやお金や生活のためのみにがんばるのではないのです。

これまでの職業社会では、こういった人の心の機能が蔑ろにされてきました。「発言が少ないから考えていない」という短絡的な判断のもと、声の大きい人が重用されてきました。人の心がわからない管理者が力でねじ伏せる時代はとうの昔に終わっているのに。

これからは相互理解、相互受容の時代です。少ない人員でもパフォーマンスを変えない真のマネジメントが必要なのです。

キャリアコンサルティングはそれを可能にする取り組みです。個人の心の成長=自己への気づきを促すこと。その連鎖でチームワークが高まる仕組みを作ることができます。

しかしながら、効果の高いキャリアコンサルティングを実施できる専門家が少ないのも事実です。あしあとみらい研究所はそういった課題にこたえることが可能です。

高いレベルのキャリアコンサルティング、企業で働く人に活力を与えることにつながる支援ができる稀有な専門家です。

個人の成長を通じて企業の発展に寄与すること。これがあしあとみらい研究所の存在意義です。

企業内研修の企画運営について

社員教育は経営者の大きな悩みではないでしょうか。費用対効果の高い社員教育を模索されている経営者様は少なくありません。

特に中小企業において、「集合研修」というかたちで社員時間を使うことについてはかなりの負担があります。

そこで、あしあとみらい研究所では以下のような提案をさせていただいております。

  1. 「スキル」「知識」「技術」ではなく「本質」への気づきを重視する
  2. 参加者が自分自身の個性に気づき、強みを見出し、自他を理解する
  3. 自分自身で考える力を養い、自律的なキャリア開発につながるものとする

すべての研修が、上記の基準に沿ったものであることが重要と考えています。経営上の課題を研修に反映するかたちで個別に提案させていただいております。

大手研修会社が行うような形式に則ったものではなく、本質を押さえながらも参加者の方々に納得いただき、その後のキャリアに役立てていただくことを重要視しております。

【研修テーマ】

  • 新入社員研修
  • 階層別研修
  • 自己理解・他者理解/チームビルディング研修
  • ハラスメント・コンプライアンス
  • キャリア形成支援研修     など

その他のメニュー

社会保険労務士としての業務内容について説明しております。

あしあとみらい研究所のキャリアコンサルティング業務について説明しております。

あしあとみらい研究所の各種サービス料金案内についてのページです。

お問合せはこちら

▶ご質問・ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ。

087-804-7654

■受付時間:08:00~20:00
■定休日:土日祝
(メールやお電話でのご相談は休日も対応しております)

お問い合わせフォーム

ごあいさつ

田中 道博

キャリアコンサルティング、労務管理、研修・セミナーなど、事業承継場面における「人」に関する経営課題について、丁寧におこたえいたします。